WEBでのお申し込みはこちら

このような方におすすめ

  • 年商1億円を目指し、事務所の体質を変えていきたい(収益性を高めたい)事務所へ
  • 業界トレンドのRPA・デジタルを活用して生産性を上げていきたい事務所へ
  • 事務所の目指す姿を職員に示し、「所長依存型」の組織から脱却したい事務所へ
  • 業務の脱属人化を実現し、理想的な業務体制づくりをしていきたい事務所へ
  • 「余裕」を生み出し、より付加価値の高い業務に取り組みたい事務所へ

本セミナーで学べるポイント

年商1億事務所向け!業界トレンド「RPA・デジタル」の活用術
昨今、会計事務所業界に影響を及ぼすトピックスの中の一つである「デジタル」や「RPA」という言葉はよく耳にされているかと思いますが、この「デジタル」や「RPA」をどのように自分の事務所に取り入れて、活用していけば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。
リライアンス税理士法人では既に、日々の業務の中でヒトがやらなくてもいい「定型化された業務」を徹底的にロボット化し、ヒトにしかできない付加価値業務に従業員が集中できる環境整備に注力しています。本セミナーではそのようなリライアンス税理士法人や他の先進的な事務所での実際のRPA活用事例を余すことなくお伝えします。
※RPAとは、「Robotic Process Automation」の略語であり、デスクワーク(パソコン)で行う業務をロボットに記憶させ、自動で遂行させることができる業務の自動化システムの一つです。

今から始める!「生産性の高い組織づくり」のツボ
ただ単にデジタルやRPAを導入、活用するだけでは、一程度の効果は期待できるかと思いますが、高い生産性を実現することは難しいでしょう。
事務所、組織として何を目指したいか?という今後のプランや事務所の在り方を定め、そのうえで、手段としてデジタル・RPA活用を選択し、組織に合わせた形にデジタル・RPAをデザインしていくことが持続的な事務所の発展、高生産性を実現するためには必要不可欠です。
組織・プランづくりについて実際の事務所の事例をもとに、「生産性の高い組織づくり」のツボを解説し、明日からどの事務所でも実践いただける実践手法をお伝えします。

属人的な業務にしない!「製造体制の強化」に向けたポイント
組織としてのプランや在り方を定めた上でデジタル・RPAを活用するためには業務フロー、プロセスの定義が重要となってきます。業務フローやプロセスの定義、そもそもの業務のやり方が属人化してしまっているとデジタル・RPAの活用範囲が限られ、効果を最大化することが出来ません。事務所として主要な業務をどのようなフローでどのように行うのかを明確に定義することが生産性の高い、収益性の高い事務所作りのためには欠かせません。業務フロー、プロセスの定義を明確化し、製造部門の強化を図ることで業務の効率化、生産性向上を実現した事務所の事例と成功のポイントを余すことなく公開いたします。

セミナー翌日から実践!生産性向上に向けた成功事例
組織、プランづくり、デジタル・RPA、製造部門の強化に向けたポイントを成功事務所の事例をもとに徹底解説します。成功事例事務所と同じように、明日から皆様の事務所で生産性の高い事務所づくりを実践するためには何から始めるべきなのか、そのための成功のポイントとよくある失敗や悩みについてお伝えし、皆様が迷うことなく、明日からの事務所の生産性向上に向けたアクションを整理していただくことが可能です。

大規模化すべき?現状維持すべき?理想とする組織づくりに向けて
先進的な事務所では、今後も生産性向上の動きはますます加速していくことが予想されます。そのような中で生産性向上に取り組む事務所とそうでない事務所の差がより一層開いていくことは間違いがありません。「顧問獲得大競争時代」のなかで、今後会計事務所が生き残っていくためには従来の会計事務所にはないような「高付加価値業務へのシフト」が必要となりますが、そのためには生産性を上げて高付加価値業務に取り組むための「余裕」を作り出す必要があります。
このような時代において生き残っていくためには、大規模化すべきか、現状維持すべきか、どのような組織作りを理想としていくべきかについて会計業界を取り巻くマクロの動向と課題を踏まえて、解説いたします。

WEBからのお申し込み

お客様の声

川村会計事務所(大阪府)代表/税理士 川村 和弘 様

学んだ最新事例を実践に移したところ、実際に業績があがった

川村会計事務所(大阪府)
代表/税理士 川村 和弘 様

自社よりも規模の大きな事務所の先生や本を書かれている有名な先生も参加されていらっしゃるので、いつも大変刺激を受けます。 同じ業界の事務所同士で、直近の取り組み事例を持ち寄り、情報交換することでお互いに刺激し合い、成長することができます。 取り入れやすいものにはすぐに取り組んでいますし、やらなければいけないけれども取り組みにくいと思ったものには、セミナーや研究会や船井総研の月次支援を活用して時間をかけて取り組んでいます。

株式会社ネクスト・プラス(長崎県)

常に最新の成功事例を学び、実践に移せる

株式会社ネクスト・プラス(長崎県)
代表取締役/税理士 東 大智 様

船井総研のセミナーや研究会に参加すると、業界の最新事例を学べるため、事務所が取り組んでいることが、「最新の事例なのだ」ということを社員に理解して実践してもらえます。それを、私だけではなくて社員に感じてもらうことが重要かと思います。社員の方と一緒にセミナーに参加されることをお勧めいたします。

Actvision税理士法人(大阪府)代表/税理士 塩谷 宣弘 様

同じ悩みを持つ経営者と情報交換することで刺激を受ける

Actvision税理士法人(大阪府)
代表/税理士 塩谷 宣弘 様

船井総研のセミナーには、開業当初から参加しています。セミナーでは、講座を通じて、成功事例を吸収することができます。また、一緒に切磋琢磨する事務所が今どのようなことに取り組んでいるのか、どのようなことを考えて経営しているのかを知ることができ、非常に有意義な時間です。講義内容も先進的な事例が充実していて大変刺激になります。今後も、セミナーで学んだことで自分たちの事務所で何かできることはないか常に考えていきます。

本セミナーの概要

年商1億を目指す会計事務所のための生産性向上セミナー
(セミナー番号:S053626)

日程 2019年12月14日(土)
2019年12月16日(月)
時間 13:00~16:30
場所 船井総合研究所 五反田オフィス(12月14日)
船井総研芝セミナープレイス(12月16日)
料金 一般企業:35,000円 (税込 38,500円)/ 1名様
会員企業:28,000円 (税込 30,800円)/ 1名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus、各業種別勉強会にご入会中の企業様を指します。

※キャンセル料について
お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
【キャンセル料】
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで:いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで:ご参加料金の50%
■セミナー開催当日:ご参加料金の100%

■講座内容■

第1講座 会計事務所業界の動向と「生産性の高い組織づくり」とは!?

株式会社船井総合研究所 士業支援部
グループマネージャー/エグゼクティブ経営コンサルタント 鈴木 利明
第2講座 年商1億未満向け!業界トレンド「RPA」の成功事例

税理士法人リライアンス
代表社員/税理士 大城 真哉 氏
第3講座 「デジタル活用&製造部門づくり」の実践手法大公開

株式会社船井総合研究所 士業支援部
石垣 卓也
第4講座 今、経営者に考えてほしいこと - 生産性向上に向けて -

株式会社船井総合研究所 士業支援部
グループマネージャー/エグゼクティブ経営コンサルタント 鈴木 利明

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30) 担当:セミナー事務局

講師紹介

大城 真哉 氏

税理士法人リライアンス 代表社員
大城 真哉 氏

20代前半から複数企業の財務担当役員を歴任、株式会社カレイドワークスコンサルティング、現在の株式会社レインボークラウドによる、経理代行会社を中心に活動。美容室iroha、株式会社5S(スポーツトレーナー養成専門学校)等、多くの事業会社を設立、経営。
クライアントの法人による生産性向上を進める中で、約3年前よりRPAを導入開始。現在毎月3回の会計事務所向けRPAセミナー、個別訪問・相談を行うと共に、年末調整(納期の特例)、個人確定申告、法人税申告書の一部RPA化を目指し、現在多くの公認会計士・税理士と情報共有・勉強会を行っている。

グループマネージャー/エグゼクティブ経営コンサルタント鈴木 利明

株式会社 船井総合研究所 士業支援部
グループマネージャー/エグゼクティブ経営コンサルタント
鈴木 利明

船井総合研究所へ入社後、会計事務所向けのコンサルティングに一貫して従事。士業支援部史上、最速・最年少でグループマネージャーへ昇進、初のエグゼクティブ経営コンサルタントへ昇級し、現在、会計事務所向けコンサルティンググループの責任者を務める。開業直後の税理士へ即効性のある顧問先開拓手法の提案、年商1億円突破に向けた事業戦略の立案及び実行支援、中堅・大手事務所向けに新しいビジネスモデルの構築支援等、会計事務所における業績アップコンサルティングを得意とする。

株式会社船井総合研究所 士業支援部 石垣 卓也

株式会社船井総合研究所 士業支援部
石垣 卓也

慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、国内大手航空会社に総合職として入社し、従業員4,000名以上を対象とした人事・労務、総務業務、自社のワークスタイル変革の推進、業務効率化プロジェクトを経験し、船井総合研究所に入社。船井総研入社後は、前職での経験を活かし、会計事務所のワークスタイル変革の推進、業務効率化、生産性向上に向けた取り組みやその実行支援に携わっている。

12月14日(土)の
お申し込みはこちら
12月16日(月)の
お申し込みはこちら

その他のセミナー情報

メルマガ登録 イメージ

その他のセミナー情報につきましては、船井総研サムライ通信をご購読ください。
船井総研サムライ通信では最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております(無料)。これを機にぜひご購読ください。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ