WEBでのお申し込みはこちら

このような方におすすめ

  • 持続的な成長を続けたい経営者
  • 事業継承に備えて、新しい会社づくりをしたい経営者
  • 本業が成熟期を迎えており、戦略の描き直したい経営者
  • 人財採用を強化したい経営者
  • 2030年までの経営戦略を知りたい経営者

本セミナーで学べるポイント

2030年まで持続的な成長を作り出す経営戦略
本格的な低成長時代に突入しても、会社の業績を伸ばしていくことが求められます。
そんな時代の大きな旗印は、”リブランディング”です。そのリブランディングの基本を知ることが出来ます。

新卒、県内就職企業ランキングTOP10の中古車販売店とは?
リブランディングを実行し、新卒採用では、県内人気企業ランキングに入り続けている株式会社ハヤシ。現在は、ホールディングス経営に切り替え、より成長力のある事業を取り入れ、新しい会社を進化を遂げられてます。これらの成功の秘訣についてお話していただきます

成熟業界の企業が取るべき、ホールディングス経営
会社の成長に合わせて、会社の体制を変える必要があります。その1つの手法にホールディングス経営です。親族以外の経営者づくり、M&Aの促進、社員のポストづくりなど、経営の幅が広がります。そのホールディングス経営の方法もお伝えします

後継者・事業継承を前提とした計画づくり
スムーズな事業継承は、事前の計画づくりがポイントです。
そのタイミングに合わせて、戦略を描きなおし、経営方針発表会を設定します。今回のゲスト講師の林社長は、創業者からの事業継承とリブランディングに向けた新規事業づくりの両面を同時に実行されました。実際に実行された経営計画づくりと方針発表のコツを事例と共にご紹介します。

新規事業を活用してリブランディングを加速させる
持続的に成長させるには、投資が不可欠です。
事例企業がいま、どこに投資をしているのかをお伝えし、二桁以上成長を続けられる方法をお伝えいたします。

WEBからのお申し込み

本セミナーの概要

■地方成熟業種でもReブランディングで二桁成長×高収益化を実現■
(セミナー番号:S057719)

日程 2020年3月27日(金)
時間 13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所 船井総研・丸の内オフィス
料金 一般価格:30,000円 (税込 33,000円)/1名様
会員価格:24,000円 (税込 26,400円)/ 1名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくは https://www.funaisoken.co.jp/lp/mediaをご確認ください。

※キャンセル料について
お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
【キャンセル料】
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで:いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで:ご参加料金の50%
■セミナー開催当日:ご参加料金の100%

■講座内容■

第1講座 なぜいま”リブランディング”なのか?

国内全体の人口減少による需要減、後期高齢者人口増加、労働力人口減少によるコスト増など、環境変化が著しい中、国内企業の多くが遅かれ早かれ成熟期を迎える。このまま放置するとじりじりち企業価値が減少していく中、いま何を考え動くべきかをお話しさせていただく。

株式会社船井総合研究所 エグゼクティブ経営コンサルタント 立原 崇雅
第2講座 年商・利益ともに過去最高。私が会社をリブランディングした理由

いま二桁成長している企業であるハヤシさんが県内NO1のクルマ屋から、新しい会社に生まれ変わった理由とその方法とは

株式会社 ダブルツリーホールディングス 代表取締役社長 林 和樹 氏
第3講座 リブランディングの具体的な手法と事例

リブランディングを実現した企業の事例についてその背景と具体的内容をお話しします

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー 吉田 創
第4講座 本日のまとめ
本日の総括

株式会社 船井総合研究所 事業イノベーション支援部 部長 下田 寛之

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30) 担当:セミナー事務局

講師紹介

株式会社 ダブルツリーホールディングス 代表取締役社長
林 和樹 氏

大学卒業後、大手中古車販売店に就職。家業に戻り専務として営業責任者を務めると共に、次世代の人財採用に向け新卒採用活動に精力的に取り組む。
10年前は説明会に2〜3名くれば良い状態だった会社を、県内人気企業ランキング第6位まで押し上げる。 今では都市部からのUターン採用やJターン採用なども積極的に行い県内に限らず優秀な人財の採用に成功している。
そういった功績から現在は事業継承を経て社長に就任している。

株式会社 船井総合研究所 事業イノベーション支援部 部長
下田 寛之

2007年に青山学院大学経済学部卒業後、株式会社船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)に入社。入社後は事業計画策定、新規事業開発、ビジネスデューデリジェンスなど多岐に渡るテーマのコンサルティングに従事。現在は高収益化支援部にて、社内横断型のコンサルティングサービスを推進。代表的なものとしては「高収益経営フォーラム」、「ビジネスモデル診断」、「組織力診断」、「クラウド人事評価制度~Advance~」が挙げられる。

株式会社船井総合研究所 グループマネージャー
吉田 創

入社以来、様々な業種・業態の中小企業様へ「企業価値向上」をテーマとした事業戦略の策定・現場への推進プロジェクトを展開。 これまでの累計担当プロジェクト数は500を超える。その経験を活かし、現在は中小企業の企業価値向上ステップを見える化する「経営品質診断」の開発責任者として、船井総研グループを横断して企業価値向上手法の普及に従事している。

株式会社船井総合研究所 エグゼクティブ経営コンサルタント
立原 崇雅

大学卒業後、船井総合研究所に入社。入社時より、流通・サービス業を中心に一貫して即時業績アップをテーマとしたコンサルティングに従事。年商1,500万円~1兆円以上の大手電鉄CVSや大手空港売店の活性化プロジェクトの経験を経て、オートビジネスチームに所属。自動車販売ディーラーをはじめ、自動車整備・自動車部品商、新品カー用品店、中古パーツ関連、バイク用品店に至るまで、業績アップのお手伝いをしている。特に現場調査からの、具体的な施策立案を得意にしている。「答えは現場にあり!」を心情に毎日現場へと足を運んでいる。社長の想いを軸に、最短距離で達成できる具体的な施策が経営者から好評を得ている。

3月27日(金)の
お申し込みはこちら
WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ