WEBでのお申し込みはこちら

近年の不動産業界の動向

賃貸業界で近年問題となっているのが地方商圏での空き家率の高さです。なんと市場のおよそ20%もの賃貸が空き室となっております。また、地方商圏では、家賃の下落が止まらず、かつ大手メーカーの新築物件も増えているため、築古物件が全く決まらない時代となってきました。
そのような築古物件の商品づくりのためにオーナーにリノベーションを提案しているが、「そもそもお金がないオーナーが多い」「良い商品がないから、提案を飲んでくれない」「そもそも忙しくてオーナー提案に行けていない」といったお悩みを最近よく管理会社様から頂くようになりました。
このような大空室時代の課題を打破するために、地方商圏の不動産会社様が取り組むべきビジネスモデルが、『ゼロリノベモデル』です。

ゼロリノベモデルとは?

voice01

信販会社と業務提携をすることで、オーナーのリスクゼロのリノベ商品

信販会社と提携して、オーナーの初期の持ち出しがゼロ円で分割払いができる商品を構築。そして金利分を自社で全額負担をして、分割払いのハードルを下げることです。また、分割払いにすることで、リノベーション工事単価を上げることができ、『仲介が自信をもって決めれる』部屋づくりを可能にします。

voice02

商品デザインパッケージを整えることで、だれでも受注しやすい体制を構築

リノベ受託率60%!毎月確実に受注できるリノベーションパッケージを大公開! 受託率60%のリノベーションパッケージを大公開!
訪問時の持参ツールや、営業トークスクリプト、 誰でもできるリノベーション提案のノウハウ、組織作りをご紹介

voice03

事例集を活用することで、オーナーの納得度を上げる

営業マンが自信をもってオーナー提案ができるように、実際にそのプランで決まったリノベーション事例集を用意します。実際の事例なので、オーナーもイメージがつきやすく、納得度が高いです。

このような方におすすめ

  • 【築古物件が多い】家賃を下げても、条件を変えても決まらない物件が多い
  • 【オーナー提案が通らない】リノベ提案しても、オーナーに刺さらない
  • 【社内体制が整っていない】どの施策も中途半端に終わってしまう
  • 【大手企業が多数いる】後発企業で取り組めることがない
  • 【管理戸数を増やしたい】管理を増やすにあたって何から初めてよいか分からない
  • 【オーナー満足度が低い】オーナーに提案できる商品やそもそも提案できる時間がない
  • 【業務の効率化が図れてない】入居者からのクレーム・立ち合い・督促・工事発注などが手間で、オーナー提案に行けていない

本セミナーで学べるポイント

管理部売上2.4億を達成したリノベ受注の商品・集客・営業
①競合と差別化するための自社独自商品の構築
②商圏内ブランディングアップのための看板戦略
③仲介と上手く協力体制を作る風土づくり

管理戸数を安定して500戸/年を増やした管理獲得方法
①地域一番店を目指すためのピラミッド戦略の取り組み方
②管理を獲得するための自社独自商品の構築方法
③自社の取り組みを商圏内オーナーへ広め、管理を獲得する方法

賃貸管理部門生産性2,000万円/年・人を達成した高生産性経営方法
①不動産テック活用によって業務効率化広告費削減人件費削減
業務効率化して空いた時間で業績アップ行動に時間を割く
マニュアル完備で社員レベルの標準化を図る

WEBからのお申し込み

成功事例

株式会社みずほ不動産 代表取締役 彌重 文朗 様

徹底的に、賃貸仲介WEB戦略モデルを導入しました。
まず、組織体制と業務分担の変更と同時に、商圏を明確化しました。今まで博多市全域を商圏にしていたのを絞ったのです。その上で、仕入れを徹底し、掲載の質と鮮度を保つ仕組みを構築し、ポータルサイトごとの戦略的掲載を行いました。
当たり前のように思えましたが、愚直に、そして確実に行えるような体制と仕組みを意識しました。
反響が伸びた後は、反響来店率アップのための仕組み作り、来店客をしっかりと成約につなげるためのPDCAを回せるよう取り組みました。
仕組み化を行うことで、反響・来店数アップにつながりました。ありがとうございます。

株式会社さくらコーポレーション 取締役 田中 大輔 様

これからのマーケットを見据えて、水島エリアに出店し、そのエリアでの定着には成功しました。
しかし、倉敷市全体では、競合会社の相次ぐ出店で、次第に集客で苦戦するようになり、ここ数年では激減して、店舗人員に対して採算が合わない状況となっていました。
そこで、WEB仲介モデルの導入により、「インターネット時代に合わせた、新しい賃貸仲介営業の体制」を整えました。
起死回生の仲介部門戦略により、会社は急成長。
集客倍2増、売上げ3倍、仲介1,100万円/月できるでに至りました。

本セミナーの概要

賃貸管理ビジネス経営者セミナー4月
(セミナー番号:S056787)

日程 2020年04月28日(火)
時間 13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所 船井総合研究所 五反田オフィス
料金 一般価格:30,000円 (税込 33,000円)/ 1名様
会員価格:24,000円 (税込 26,400円)/ 1名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員価格は、各種経営研究会・経営フォーラム、および社長onlineプレミアムプラン(旧:FUNAIメンバーズPlus)へご入会中のお客様のお申込に適用となります。詳しくはhttps://www.funaisoken.co.jp/lp/mediaをご確認ください。

※キャンセル料について
お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
【キャンセル料】
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで:いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで:ご参加料金の50%
■セミナー開催当日:ご参加料金の100%

■講座内容■

第1講座 賃貸管理業界の時流
不動産業界の動向

株式会社船井総合研究所 神山巧
第2講座 高知県下で管理戸数7400戸を達成した成功事例
ゲスト講座
 ①業績推移
 ②取組概要
 ③取組内容詳細
 ④今後の展望

株式会社セクト 取締役 近江陵太郎 氏
第3講座 リノベ成功のポイント
 ① ゲスト講座解説
 ②ビジネスモデル解説

株式会社船井総合研究所 神山巧
第4講座 明日から取り組んでいただきたいこと
株式会社船井総合研究所 賃貸仲介・管理チーム
チームリーダー 経営コンサルタント
梶宏輔

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30) 担当:セミナー事務局

講師紹介

株式会社セクト 取締役
近江陵太郎 氏

高知県下で管理戸数7400戸、賃貸仲介店舗6店舗

株式会社船井総合研究所 賃貸仲介・管理チーム
チームリーダー 経営コンサルタント
梶宏輔

Webを切り口とした、不動産業(賃貸・売買仲介、管理業務)の業績アップ・活性化を手がけている。市場調査、マーケティング戦略、現場レベルでの売上アップ提案まで実施。特にWeb仲介選任モデルの導入をしている。「インターネット集客戦略」を武器に賃貸仲介業の実績アップに関わり成功事例は多数存在。現場とのやり取りは毎日欠かさず、各社営業マンからも毎日の業務報告を受け、「どうやったらできるか」をモットーに、年間365回PDCAを回すことを自身ともに現場レベルで浸透させている。

株式会社船井総合研究所
神山巧

首都大学東京卒業後、株式会社船井総合研究所に入社。
売上高8千万円から100億円まで、幅広い規模の企業に向け業績アップ支援を行っている。
主要領域は「集客、成約率を上げることによる賃貸仲介業の業績アップ」・「物件価値を上げる入居率アップ」・「仕組みによる管理拡大」・「業務効率化支援」であり、賃貸仲介売上120%アップ、1商圏あたり管理戸数300戸増/年の企業を毎年輩出している。

2020年04月28日(火)の
お申し込みはこちら

※お申し込み期限について
開催の4日前までで締め切らせていただきます。(ただし銀行振込ご希望の場合は開催日6日前まで、それ以降はクレジット決済のみとなります)

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ