WEBでのお申し込みはこちら

このような方におすすめ

  • 現在、診療中の外来患者さんを最期まで診たいとお考えの方
  • 高齢患者さんが多く、訪問診療のすすめ方に悩まれている方
  • 外来診療が忙しく中々訪問診療まで対応出来てない方
  • 営業活動0で、訪問診療を拡大していきたい方
  • 2020年以降の内科医院経営に悩まれている方
  • 医師負担なく、外来患者さんへ訪問診療を導入したい方

本セミナーで学べるポイント

2025年時流適応必須!かかりつけ機能強化型内科医院とは⁉
ポイント①地域への価値提供・経営計画・人財戦略を本気で考える
ポイント②自医院の患者最期まで診るための診療フロー
ポイント③医師が診療だけに集中する為に必要な外来システム導入

医師負担ゼロの外来システム導入の手順とは⁉
ポイント①
早期より患者さんと家族の在宅医療リテラシーを向上させる
「80歳以上患者向け12か月イベントマップ」公開
ポイント②
120日周期で定期的に実施する「訪問診療導入プログラム」公開
ポイント③
訪問診療導入の為の患者家族のアポイントを5分で取得する!
「トークフローとヒアリングシート」公開

外来⇒在宅ワンストップ診療の要!「地域連携室の立ち上げかたとは⁉」
ポイント①
医療事務1名から取り組める!地域連携相談員を配置する7つのメリット
ポイント②
成功のポイントは役割分担とゴール設定にあり!地域連携相談員の3つ役割公開
ポイント③
訪問診療契約の決めて!キーパーソン面談を成功させる
「説明マニュアル&トークフロー」公開

WEBからのお申し込み
セミナーDMのダウンロード

本セミナーの概要

第6回高齢者が暮らしやすい地域を創る在宅医療経営セミナー
(セミナー番号:055582)

日程 東京:03月01日(日)
大阪:03月15日(日)
時間 13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所 船井総合研究所 東京本社
船井総合研究所 大阪本社
料金 一般企業:30,000円 (税込 33,000円)/1名様
会員企業:24,000円 (税込 26,400円)/1名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus、各業種別勉強会にご入会中の企業様を指します。

※キャンセル料について
お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
【キャンセル料】
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで:いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで:ご参加料金の50%
■セミナー開催当日:ご参加料金の100%

■講座内容■

第1講座 内科業界の全体像

株式会社 船井総合研究所/ヘルスケア支援部/松岡 佑磨
第2講座 医療事務を活用し、内科医院が地域連携機能を導入する事で、
外来から最期まで患者さんを診療し続ける方法

医療法人社団 実幸会/理事長/苛原 実 氏
第3講座 コンサルティング現場成功事例公開

株式会社 船井総合研究所/ヘルスケア支援部/丸田 裕司
第4講座 まとめ講座

株式会社 船井総合研究所/第二経営支援本部 部長/戸澤 良親

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30) 担当:セミナー事務局

講師紹介

医療法人社団 実幸会 理事長
苛原 実 氏

医療法人社団 実幸会 いらはら診療所代表。
「地域に根ざした医療と介護を提供する」という想いのもと、千葉県松戸市に開業して40年。開業当初から、医 療と介護を通じた地域つくりを考え、訪問・通所・施設といった介護サービスを展開。なかでも、外来患者さん を訪問診療で最期まで診る事に注力しており、新卒スタッフによる地域連携相談員の設置などを他に先駆けて実 施。現在では、訪問診療中の患者の内2割は外来患者といった内訳になっており、日々医師として、経営者として 奮闘している。
(経歴)
昭和56年徳島大学卒業 / 日赤医療センター研修医 / 福島県立医大関連病院 / 千葉西総合病院整形外科部長
(認定医等)
医学博士 / 日本整形外科学会専門医 / 日本リウマチ財団認定医 / 日本医師会認知症サポート医
(学会幹事等)
在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク前会長

株式会社 船井総合研究所 第二経営支援本部 部長
戸澤 良親

2006年4月新卒として船井総合研究所に入社。入社後2年間は介護部門、不動産部門、大手戦略部門を経て3年目から医療業界に特化したコンサルティングに従事。医療の中でも約9年間歯科医院業界のコンサルティングを専門とし「組織創り」を大きなテーマにしながら数多くの法人成長を遂げる。その後、2017年から内科部門の立ち上げに携わり、在宅医療、内視鏡強化、糖尿病内科の3つの柱におけるコンサルティングスキームを構築している。

株式会社 船井総合研究所 ヘルスケア支援部
松岡 佑磨

在宅医療をメインテーマに医科・歯科・調剤へのコンサルティングに取り組む。学生時代より、社会インフラに携わりたいと考え船井総研に入社後、在宅医療の社会性的必要性を独居居宅や介護施設の現場で本気で実感し、今では『看取り難民問題を解決する在宅医療機関を世の中に1件でも多く排出する』という想いを強く持っている。クライアントの特徴、地域ならではの市場性や医療介護資源を把握したうえでの多職種ニーズをとらえた連携提案を強みとし、在宅医療に取り組む医療機関と共に日本の健康寿命を向上させる事に注力している。

株式会社 船井総合研究所 ヘルスケア支援部
丸田 裕司

前職は製薬メーカーで営業職に従事し、基幹病院、中小病院、クリニックを担当。先生方へ価値を提案する事をモットーとし、優秀医薬営業表彰【個人】3度、優秀医薬営業表彰【営業所】1度などその他多くの表彰を受けている。船井総合研究所に入社後、在宅医療に特化したコンサルティングを展開。前職の経験を活かし在宅医療参入(医科・調剤)における、業績アップや組織力UPを手掛けている。経営者の「熱い想いに応える」事を第一に精度の高いコンサルティングを展開する。

03月01日(日)の
お申し込みはこちら
03月15日(日)の
お申し込みはこちら
セミナーDMのダウンロード

その他のセミナー情報

メルマガ登録 イメージ

その他のセミナー情報につきましては、船井総研医療ニュースメールマガジン「めでぃまが!」をご購読ください。
船井総研医療ニュースメールマガジン「めでぃまが!」では最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております(無料)。これを機にぜひご購読ください。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ