WEBでのお申し込みはこちら

このような方におすすめ

     
  • 【月間200件クラスの院内の回転方法を知りたい方】 内視鏡検査の回転率向上や外来診療の効率化を図り、一日の内視鏡検査数を増やす様々なノウハウをお伝え致します。
  •  
  • 【内視鏡検査数を増やしたい方】 内視鏡検査の集患は実は簡単なノウハウと仕組を理解すれば実現ができます。成功のルール化をお伝えするので是非自院で試してみてください。
  • 【全国の内視鏡クリニックの成功事例を知りたい方】
  • 【WEBサイトは作ったが効果を発揮していない方】 内視鏡集患における一番の肝はWEBマーケティングです。内視鏡業界の中でWEB領域は遅れており、競合よりも早く着手することで大きな成果を生みます。
  • 【内視鏡検査中心のクリニックを作りたい方】 自院の内視鏡レセプト比率を高め、高生産性内視鏡クリニックを実現していくことが、今後の医療業界で生き残っていく方法です。

本セミナーで学べるポイント

圧倒的な内視鏡集患
1万件以上の内視鏡検査を増やしてきたノウハウを全てお伝え致します。WEB集患、他院からの紹介獲得、便潜血陽性患者対策、定期受診率向上など、内視鏡集患の王道を事例と共に解説!

効率的な内視鏡検査の回し方
多くの内視鏡検査を実施するためには内視鏡検査の効率化と外来診療の効率化が必要になります。効率化方法を知っているか知らないかで成果は大きく変わります。正しいノウハウと成果の上がるITツールを是非学んでください。

全国の内視鏡クリニックの成功事例
全国トップクラスの内視鏡クリニックの成功事例をお伝え致します。1ドクター月間300件、開業初年度4000件、半年の集患で内視鏡検査数3倍成長など、多くの成功事例から導かれる集患ノウハウを解説します。

WEBからのお申し込み

成功事例

【1】開業初年度で年間4000件の内視鏡検査達成!

2018年7月に仙台市で開業をした仙台消化器・内視鏡内科クリニック泉中央院は内視鏡集患に取り組み、開業初年度4000件の内視鏡検査を実施。現在は月間600件に届くペースで検査をこなしている

【2】月間内視鏡検査50件→200件

茨城県水戸市にある金子医院では、HPを中心とした内視鏡集患を展開して、月間内視鏡検査数50件前後だった状況から200件近くまで成長。現在は組織改革にも挑戦し、さらなる内視鏡検査枠拡大を目指す

【3】月間内視鏡検査30件→120件

埼玉県桶川市の桶川中央クリニックでは月間内視鏡検査数30件前後の状況からたった1年で4倍の120件まで成長。120件の内視鏡検査を看護師2名で回し、高い生産性も実現している

本セミナーの概要

内視鏡検査数アップセミナー
(セミナー番号:053472)

日程 東京:3月1日(日)
大阪:3月29日(日)
時間 13:00~16:30(受付開始12:30~)
場所 船井総合研究所 東京本社
船井総合研究所 大阪本社
(※大阪会場は、動画での講座となりますのでご了承ください)
料金 一般企業:30,000円 (税込 33,000円)/ 1名様
会員企業:24,000円 (税込 26,400円)/ 1名様
※ ご入金の際は、税込金額でのお振り込みをお願いいたします。
※ 会員企業様とは、FUNAI メンバーズ Plus、各業種別勉強会にご入会中の企業様を指します。

※キャンセル料について
お客様のご都合で参加を中止される場合は、下記のキャンセル料をお支払いいただきます。
なお、キャンセルは、平日(月曜〜金曜)9時30分〜17時までにお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
【キャンセル料】
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時まで:いただきません
■セミナー開催日から3営業日(土・日・祝除く)前の17時〜開催前日まで:ご参加料金の50%
■セミナー開催当日:ご参加料金の100%

■講座内容■

第1講座 内視鏡クリニックが知るべきの時流
内視鏡クリニックに大きく関わる医療業界の時流を解説致します。内視鏡クリニックは現在患者から選ばれる時代に突入し、内視鏡集患に力を入れなければすぐに閉塞に追い込まれてしまいます。最新時流を知り、今後の医院経営に役立てましょう。
船井総合研究所 ヘルスケア支援部 石原 春潮
第2講座 医師1名体制で月間内視鏡検査数200件を実現させる秘訣
内視鏡クリニックとして医院改革に着手し、たった1年で月間50件前後だった検査体制が月間200件以上(医師1名)の検査体制までに成長された成功ストーリーについてご講演いただきます。200件体制を構築させる集患力と効率化手法、急成長を支えたクリニックの組織戦略についてお話いただく予定です。
医療法人 維誠会 金子医院 理事長 金子 健太郎 氏
第3講座 全国で成功している内視鏡検査数アップノウハウ大公開
船井総研は全国の内視鏡クリニックの集患サポートを行い、多くの成功事例を生み出していきました(開業3か月で月間内視鏡検査400件達成など)。その中で、内視鏡集患に成功するルール化に成功し、ノウハウが確立されました。本講座ではその中でも厳選されたノウハウを皆様に惜しみなくお伝えいたします。内視鏡集患に困られている方は是非自院に持ち帰っていただき、集患にお役立てください。
船井総合研究所 ヘルスケア支援部 和田 大樹
第4講座 本日のまとめ
医師は診療はもちろんですがクリニックの経営者でもあります。診療は得意ですが経営の観点を持ている医師は少ないです。集患はもちろんスタッフのマネジメントや採用、クリニックの将来も考えていかなければなりません。クリニックの経営者として大切にしなければいけない考え方についてお伝えします。
船井総合研究所 ヘルスケア支援部部長 砂川 大茂

お問い合わせ電話番号:0120-964-000(平日09:30~17:30) 担当:セミナー事務局

講師紹介

医療法人 維誠会 金子医院 理事長
金子 健太郎 氏

医療法人社団維誠会の理事長兼金子医院の院長を務める。月間内視鏡検査数が50件前後で停滞していたが、内視鏡集患や組織活性に本格着手し、わずか1年で月間内視鏡検査数を200件突破させた。現在は医療法人として介護領域への展開や日帰り手術の充実化を図っている。

株式会社 船井総合研究所 ヘルスケア支援部部長
砂川 大茂

慶応義塾大学大学院ソーシャルイノベーション学科卒業。船井総合研究所に入社後は、大手企業向けの戦略コンサルティング、および医療向けのコンサルティングに従事。医療コンサルティングにおいては即時事業アップのマーケティング、独自のビジネスモデル提案、WEBマーケティング、スタッフマネジメント・教育に関して圧倒的な評価を得ている。医療・介護・福祉・教育コンサルティング部門にて創業以来史上最速でグループマネージャーに昇格。現在は顧問契約25社。国内最大級の医療向け経営研究会を主催している。

株式会社船井総合研究所 ヘルスケア支援部
石原 春潮

内科クリニックの外来増患対策に幅広い施策を展開させることができる。Webを活用したマーケティングには特に定評があり、クリニックや地域の特性を活かした上で最大限の効果が発揮できる増患戦略を組み立てることが得意。専門治療においては内視鏡検査件数の増加を最も得意としており、定期受診獲得、既存患者誘導など、様々な角度から内視鏡検査を増やしていく。全国で内視鏡クリニックのコンサルティング成功事例も増えてきており、即時業績アップの実現に向けて日々コンサルティングの精度を上げている。

株式会社船井総合研究所 ヘルスケア支援部
和田 大樹

webマーケティング、人材採用・マネジメントと幅広くコンサルティングを行っている。webマーケティングでは、クリニックの強みを最大限に生かした集患対策を行い、医院の経営数値を改善してきた。また、人材採用・マネジメントでは現在の時流に乗った採用方法を行い、数多くのクリニックの人材不足を救った。ただ人材採用をするだけでなく、その後の医院への定着も考えた、マネジメントコンサルティングには社内外からも定評がある。今後も経営者に寄り添い、1件でも多くのクリニック様に貢献していきたく思っている。

3月1日(日)の
お申込みはこちら
3月29日(日)の
お申し込みはこちら

その他のセミナー情報

メルマガ登録 イメージ

その他のセミナー情報につきましては、船井総研医療ニュース無料メールマガジン「めでぃまが!」をご購読ください。
めでぃまが!では最新の業界情報に加え、船井総合研究所にて開催される人気セミナー情報についても配信しております(無料)。これを機にぜひご購読ください。

WEBからのお申し込みはコチラ
お電話でのお問い合わせ